エナジードリンク|ドリンクの種類|エナジードリンクと栄養ドリンクを比較するなら【ドリンク比較NAVI】へ

トップページ » ドリンクの種類 » エナジードリンク

ドリンクの種類

最近では海外の栄養ドリンクも出てきており、本当に沢山の種類が発売されています。
一体効果はどう違うのか?どれが一番効くのか?
有名ドリンクをまとめてみましたので、体調とシーンに合わせてご利用下さい。

レッドブル

海外では無敵を誇るエナジードリンクですが、日本の場合かなりソフトな効能になっているようです。 ガッツリ徹夜するぞ!や、今日はヘヴィだという時よりは、「リフレッシュしたい」「長時間ドライブする」などといったソフトな使い方がよさそう。

詳しくはコチラ

Burn(バーン)

カフェインの含有量は少なめです。
BACCが含まれているので、運動中かその前後だとより効果を発揮する飲み物。つまり、アウトドア時に飲むと良いようです。

詳しくはコチラ

MONSTER ENERGY(モンスターエナジー)

ガチ系エナジードリンクと名高いMONSTER ENERGY。 190円と少々値段は高めですが、355mlも入っているので結果的に水分量としては一番お得です。

詳しくはコチラ

RAIZIN(ライジン)

ショウガ抽出物など独自の香辛料抽出物をはじめとして、ビタミンB2,B6、ナイアシン、カフェインなどを配合。 緩やかに「アガる」「辛口」系のエナジードリンクですので、頑張りたい時に飲むというよりは、朝の目覚めやリフレッシュをしたい時にぴったりと言えます。

詳しくはコチラ

ROCKST★R(ロックスター)

エナジードリンクではカフェイン量が多いので、眠い時にぴったり。
ハーブ系の栄養が含まれているので、疲れている時にも向いています。

詳しくはコチラ

SHARK(シャーク)

1本112円というコスパ最強のエナジードリンク。 日本ではまだ馴染みは薄いですが、海外ではレッドブルに次ぐ売り上げを保つNo2です。

詳しくはコチラ

LINK

  • 入れ歯
    保険診療の入れ歯では解決できない悩み。プライベート歯科横濱にお任せしませんか?フィット感も見た目も噛み心地も全て。部分入れ歯の理想をカタチに。まずはお気軽にカウンセリングからお越し下さい。
    www.ireba-yokohama.com/