エナジードリンクの色々|エナジードリンクと栄養ドリンクを比較するなら【ドリンク比較NAVI】へ

トップページ » エナジードリンクの色々

エナジードリンクの色々

海外のエナジードリンクを買う方法

海外のエナジードリンク特に人気なのはモンスターエナジーです。これらを買う方法を解説したいと思います。
コストがかからない順番に紹介しつつ、メリットとデメリットも同時に解説します。

続きはコチラ

エナジードリンクを安く買う方法

実は今現在(2014年)もう既に全国的に半額以下(100円以下)になって大量処分されているエナジードリンクがあります。今回に限ってはたまたまうちのエナジードリンク在庫が300本近くあるので買い控えますが、時期さえ合えば半額以下でエナジードリンクをお得に買うことができます。

続きはコチラ

エナジードリンクとカフェイン中毒

エナジードリンクには大量のカフェインが入っていて危険だという記事が多く、実際に死亡事故なども起きていて危険というニュースも流れています。成人の場合のエナジードリンクとカフェイン中毒についてまとめました。

続きはコチラ

エナジードリンクと栄養ドリンクの違い

・エナジードリンク・・・清涼飲料水
・栄養ドリンク・・・医薬部外品
今現在日本ではこんな感じで分けられています。もうよく知られていますが、海外のエナジードリンクに配合されているタウリンをそのまま入れて販売しようとすると医薬部外品になってしまい販売に支障が出るためこれを除いて清涼飲料水として販売しているようです。

続きはコチラ

エナジードリンクの飲み過ぎは危険?

結論を言えば飲み過ぎは良くありません。しかしエナジードリンクだから飲み過ぎは危険ということではありません。
何でもやり過ぎはよくないのと同じで、エナジードリンクに限らず、ジュースでも飲み過ぎは全てよくないし、何事もやりすぎは体に毒であることは間違いないでしょう。

続きはコチラ

エナジードリンクの効果

エナジードリンクにはどんな効果があるの?という方が多いので考えられる効果をピックアップします。

続きはコチラ

エナジードリンクの賞味期限

自分でもエナジードリンクの賞味期限は気になったりしていて、というのも国内外合わせて購入するエナジードリンクの数が数十本から数百本という単位になることがあり、気づかないで1年2年経過は珍しくないからです。
日本のエナジードリンクについてはほとんど問題無いと思いますが、問題は本場アメリカのエナジードリンクですね。

続きはコチラ

モンスターエナジーをこぼさず開ける方法

モンスターエナジーを開けるときに中身がこぼれる、どうしてもこぼれて手がベタベタになってしまう、という悩みが想像以上に多いので、こぼさずに開ける方法をご紹介します。

続きはコチラ

エナジードリンクのボトル缶

2014年、日本ではエナジードリンクの発売ラッシュが続く中、burnがボトル缶を発売して一部では好評になり、レッドブルも330mlのボトル缶発売となりました。

続きはコチラ

エナジードリンクの18歳未満、子供は非推奨の表記

日本にもカフェインが入っているので注意してくださいという表記がエナジードリンクには小さく書かれています。

続きはコチラ

LINK

  • ノンワイヤーブラ
    繊細で透明感のあるレースとカラーリングがイノセントな雰囲気の、ノンワイヤーブラはいかがでしょうか?ストレッチシフォンジョーゼットと小花柄のストレッチレースの組み合わせがノスタルジックです!
    www.chut-intimates.com/