生薬成分|栄養ドリンクの基礎知識|エナジードリンクと栄養ドリンクを比較するなら【ドリンク比較NAVI】へ

トップページ » 栄養ドリンクの基礎知識 » 生薬成分

主な栄養素4:生薬成分

1.ニンニク

滋養強壮効果、ビタミン吸収促進作用(特にビタミンB1)、血行改善作用、食欲増進作用等があります。

食欲不振などで疲れが取れない時に服用すると、食べた物の栄養分やビタミンがしっかりと体に吸収されて、活力が戻ってきます。

2.ニンジン

ウコギ科のオタネニンジンの根を乾燥させたもので「サポニン」などを含有します。胃衰弱の新陳代謝機能改善のほか、疲労回復・作業能力亢進作用・抗ストレス作用などがあります。
急性ショック状態や慢性の虚弱な状態の時、元気を強力に補って回復を高めてくれます。

また、ニンジンの一種であるエゾウコギには抗ストレス作用、抗疲労作用があり、宇宙飛行士やトップ・アスリートにも愛用されています。

3.トウキ

セリ科のトウキの根を湯通しした物で、特異なニオイがあります。味はわずかに甘く、後の方になるとやや辛いです。
生薬の薬理作用として血液循環改善、月経の調整、鎮痛、便通作用、ビタミンE欠乏症状の緩和等があります。

血行を良くして体を温める生薬ですから、冷え性の改善や風邪をひいた時の栄養補給等に服用してください。