ミネラル|栄養ドリンクの基礎知識|エナジードリンクと栄養ドリンクを比較するなら【ドリンク比較NAVI】へ

トップページ » 栄養ドリンクの基礎知識 » ミネラル

主な栄養素2:ミネラル

1.カルシウム

カルシウムは骨の健康に貢献しています。体の中に存在しているカルシウムのうち約99%が骨と歯を作る成分となります。そのため、カルシウムが不足すると、骨はスカスカになって脆くなります。
また、カルシウムは、運動神経からの情報が筋肉に伝わったときに、筋肉を収縮させるのに使われます。内臓や血管の壁を構成する平滑筋を収縮させる働きもあります。
イライラして怒りっぽい人、血圧が高い人、興奮しやすい人、骨や歯が弱い人などはカルシウムをとって、心と体を健全に保ちましょう。

またカルシウムは、骨粗鬆症の予防と治療に、正常な発育と発達に、手足のけいれんの緩和に、ストレス、うつ、不眠症の緩和等にも使われます。

2.鉄

鉄の主なはたらきは、全身に酸素を運搬することです。体内にある鉄の約60%は赤血球のヘモグロビンを構成する要素です。酸素と結合し、血液の流れにのって体の隅々に酸素を届けています。

また、鉄は口の中の粘膜などの免疫機能を高めてくれます。貧血気味、食欲不振、口内炎ができやすい人、動悸・めまいがする人、疲れやすい人は鉄分を摂って元気の素となる酸素を全身に行き届かせましょう。

3.カリウム

カリウムはナトリウムと深い関わりがあるミネラルです。カリウムが不足するとナトリウムの調節が上手くいかず、細胞内のナトリウム濃度が高くなります。そのため血圧が上昇し、心機能に悪影響を及ぼしてしまいます。

血圧が高い人、手足が痺れやすい人、心臓疾患がある人、気力や食欲が沸いてこないという人等はカリウムが不足していると思われます。カリウムを摂って細胞内のナトリウム増加を抑えましょう。