モンスターエナジーをこぼさず開ける方法|エナジードリンクの色々|エナジードリンクと栄養ドリンクを比較するなら【ドリンク比較NAVI】へ

トップページ » エナジードリンクの色々 » モンスターエナジーをこぼさず開ける方法

モンスターエナジーをこぼさず開ける方法

モンスターエナジーを開けるときに中身がこぼれる、どうしてもこぼれて手がベタベタになってしまう、という悩みが想像以上に多いので、こぼさずに開ける方法をご紹介します。

一般的なこぼさずに開ける方法

まずプルタブを少しだけ持ち上げて中の炭酸ガスを抜きます。
プシュッという音とともにガスが抜けていきます。ポイントはプルタブを軽く立てるだけで、見えないほどの隙間を作ること。

続いて飲みくちの右側から開くので、右側だけ軽く開けます。ここで一気に開けると中身をこぼします
せっかく炭酸ガスを抜いても一気に開けたらこぼれるものはこぼれるので、必ずこの段階を踏みましょう。

そして全開。改めて見るとギリギリまで入れてますね。これじゃ普通に開けたらこぼれるでしょう。

こぼさないで開けるポイントは、炭酸ガスを抜いた後、半開き状態に開けることです。
炭酸ガスを抜いたあとにこれをやらないと意味がありません

モンスターエナジー以外にもロックスターも同様の方法で開ければこぼれることはありません。
というかモンスターはこんなにあふれるほど入ってたかな?というくらいギリギリまで入ってますね

この方法であれば、テーブルの上で缶を固定しなくても不安定な状態でもこぼさずに開けることができると思います。

自然とこぼさずに開けていた理由がわかった

これまったく意識せずにやってて、当然日本のモンスターエナジーだけでなく全てのエナジードリンクでこの開け方をしていたのですが、なぜ無意識にこぼれない開け方をしていたかがわかりました。

この炭酸ガスをプシュッとしたところでまず香りを楽しんでいるからです。
空気に触れていない新鮮な香りをまず楽しみ、注いで色を楽しみ、飲んで味と鼻を抜ける香りを楽しみます。