エナジードリンクの効果|エナジードリンクの色々|エナジードリンクと栄養ドリンクを比較するなら【ドリンク比較NAVI】へ

トップページ » エナジードリンクの色々 » エナジードリンクの効果

エナジードリンクの効果

エナジードリンクにはどんな効果があるの?という方が多いので考えられる効果をピックアップします。
しかし最初に結論を言えばエナジードリンクで体調が大きく変化するほどの効果は得られず、ほとんどはプラシーボ効果であることが多い、ということです。過度な期待はせず、美味しく楽しく飲むのが良いかなと思います。

覚醒効果

エナジードリンクの効果を得る上で大きな目安になるのがカフェインです。
カフェインには覚醒作用があるので眠気を感じにくくなったり頭が少し冴えるように感じることがあります。

カフェインには脂肪燃焼効果もありますがエナジードリンクには砂糖もカロリーも入っているので、エナジードリンクでダイエットをするのは効率が悪いですね。

血糖値上昇効果

エナジードリンクに多く含まれる砂糖は血糖値を急上昇させます。頭が働くようになったり、体を動かしやすくなるなどか考えられますが、砂糖30g程度で超人になれるほどの効果はありません。

ちなみにエナジードリンクが特別大量の砂糖を含んでいることはなく、コーラなどの炭酸ジュースは同じくらい砂糖が入っています。

ビタミンB群による効果

ビタミンB群はエネルギー生成や代謝関わる補助成分としての役割があるため、ビタミンB群によってエネルギッシュに動くことをサポートします。実際にハードに動くスポーツ選手や肉体労働の仕事に就いている方はビタミンB群を多く摂取する必要があります。

カロリー、糖分などの代謝もサポートするためビタミンB群による相乗効果が期待できる可能性はあると思います。

アミノ酸系の効果はあまり期待できない

日本のエナジードリンクに含まれるアルギニンやたまにBCAAなども含まれていますが、配合量が微量すぎて体感できる量ではないでしょう。