エナジードリンクを安く買う方法|エナジードリンクの色々|エナジードリンクと栄養ドリンクを比較するなら【ドリンク比較NAVI】へ

トップページ » エナジードリンクの色々 » エナジードリンクを安く買う方法

エナジードリンクを安く買う方法

エナジードリンクが半額以下で買える

実は今現在(2014年)もう既に全国的に半額以下(100円以下)になって大量処分されているエナジードリンクがあります。
今回に限ってはたまたまうちのエナジードリンク在庫が300本近くあるので買い控えますが、時期さえ合えば半額以下でエナジードリンクをお得に買うことができます。

賞味期限が近いエナジードリンクはかなり大量に出る

2年ほど前はロックスターが確か50円以下で購入できました。しかもかなり大量にです。
特定のディスカウントショップだけでなくネット通販で楽天やアマゾンなどでも普通に半額以下で大量にまとめ買いできます。
たまに送料無料のショップもあります。

エナジードリンクは実際そんなに捌けていない?

今なぜこんな当たり前の記事を書くかというと、2014年4月に販売された初回製造分のエナジードリンクの賞味期限の多くが1年後だからです。普通初回ロットは完売できるはずですが、商品によってはどこかで在庫が余ると思います。丁度来年の今頃になると製造第一陣の売れ残りが半額程度で販売される『可能性』があります。
その後製造してもそれほど人気が定着せず売れ残ったエナジードリンクがかなり大量に余って出てくると予想しています。メーカーも売れなくて困りますが仕入れたお店が一番困りますよね。そうならないように人気が出ればいいですが、過去の例を見ると簡単にはいかないと思われます。

また売れ残りが大量に出る要因として、エナジードリンクは味の好みが偏ることや価格が高いことを理由に幅広く常飲されるものにまだなっていないような気がします。
賞味期限までまだ十分あるものも半額程度まで下げて販売するお店も見かけます。賞味期限ギリギリのものしか特別安くならない、というわけではないんです。

レッドブルは在庫処分はほぼない

エナジードリンク安くならないかなー、といつもアンテナを張っている方はわかると思いますが、基本的にレッドブルは確実に売れるので基本的に在庫処分等はないです。国内シェアトップを握っているので在庫が足らなくなることはあっても過剰生産による在庫処分は出るわけがありません。

を返すとそれくらいレッドブルが圧倒的に売れていて他の製品が苦戦しているということです。
というわけで毎日コンビニで定価でエナジードリンクを買っている方はたまに楽天やアマゾン、ディスカウントショップでケース買いの割引商品を探してみてください。半額以下なら30本入りの箱買いがお薦めです。
そして今後1年以内に2013年以前にプロモーションを掛けたエナジードリンクの叩き売りが始まる可能性は十分あります。