海外のエナジードリンクを買う方法|エナジードリンクの色々|エナジードリンクと栄養ドリンクを比較するなら【ドリンク比較NAVI】へ

トップページ » エナジードリンクの色々 » 海外のエナジードリンクを買う方法

海外のエナジードリンクを買う方法

米軍基地の公開日に買う

米軍基地は年に数回、敷地内を公開してお祭りを開催していて、そこで一部のエナジードリンクを買うことができます。1本200~500円くらいで買えます。個人的にはデメリットが多すぎてあまり利用しないですが、米軍基地内を楽しめるなら特にお薦めです。アメリカ好きな方なら散策して楽しめると思います。

メリット・・・日本にいながら最安で海外のエナジードリンクが買える、アメリカの雰囲気が楽しめる。
デメリット・・・公開日は年数回なのでその日程に合わせる必要がある、人気基地は入場までかなり並ぶ、基地までの往復にかかる時間的コスト、そんなにたくさんの種類が買えるとは限らない。

ヤフオクで海外エナジードリンクを買う

恐らくこれがラクに安く海外のエナジードリンクを買う方法だと思います。ヤフオクで出回っているのは海外から並行輸入したものも、国内の米軍から流れてきたものもしくは米軍基地公開日に大量買い付けした業者によるものがほとんどです。そして種類もバラけて売っていたりするので1本あたり500円~くらいで何種類かのモンスターエナジーセットなどが買えます。
たまに見ると大抵米軍からと思われる海外のモンスターエナジーが出ていたりします。

日本のアマゾンや楽天で買う

実は1本単価500円程度で買えます。ただし24本同じフレーバーのケース買いとなることが多く、色々な種類のエナジードリンクを飲みたい方には向いていません。ただ注文すれば普通に届く安心感はあるし、単価はそんなに高くないので個人的にはお薦めの買い方かなと思っています。何人かでシェアして買えばベストな買い方かなと思います。

メリット・・・普通の通販と同じように届く安心感と手軽さ
デメリット・・・ケース価格が高い

アメリカアマゾンで買う

アメリカでも基本的にケース買いになります。商品価格は安いですが、重量があるため国際送料が高くついてしまいます。またアメリカ国内のみの業者がほとんどで、国際発送しているところって意外と少ない。これがネックでもあります。
日本にも送ってくれる業者の見分け方は、マーケットプレイスの業者一覧のところに『International & domestic shipping rates』と書かれていれば基本的に海外向けに発送してくれます。

メリット・・・好きな海外のエナジードリンクが選べる
デメリット・・・総額が高い。海外発送している業者が少ない。関税が掛かる場合アリ

海外に直接買いに行く

アメリカやその他の国の空気を吸って雰囲気を味わって買うほうが良いし、日本のエナジードリンクとの違いなども肌でわかります。そもそもエナジードリンク買うためだけに数日間を要しないはずなので観光して文化を楽しんで、その土台の上で強烈な一本を味わってください。

メリット・・・エナジードリンク選び放題、本体価格最安、国や地域を五感全部で味わえるプライスレス
デメリット・・・旅費が高い、まとまった休みをとる必要がある

番外編

海外旅行のお土産で買ってきてもらえば基本的にはタダです。お土産でエナジードリンク代請求されることはないでしょう。
しかしエナジードリンクは重いので(1本約500ml)たくさんは持てないはずなので無理は言わないように注意が必要です。
ちなみに飛行機内で缶が破裂することは、缶の直接落下などによる強い衝撃がなければほぼないはずです。